第1回生徒実行委員会を開催しました

7月19日(土曜日),第1回生徒実行委員会を広島県立総合体育館で開催しました。公募による県内22校59名(1名欠席)の生徒が,参加しました。

1 

委嘱状交付式では,広島県実行委員会会長(県教育委員会 下崎教育長)から生徒一人一人に委嘱状が手渡されました。下崎会長からは,「こんな大会にしたいという夢を持ち,失敗を恐れず果敢に挑戦し,大会に携わった者すべてが感動する,そういう大会にみなさんの力でしていってほしい。」という激励のことばがありました。

2

今回は第1期の募集で,委員は「総務委員会」,「総合開会式委員会」,「パレード委員会」,「広報デザイン委員会」,「国際交流委員会」,「記録編集委員会」の6つの業務別委員会のいずれかに所属して,「2016ひろしま総文」の準備を開始します。

3 4

 
また,生徒実行委員を代表して青木悠太朗さん(広島国泰寺高校1年)が,「ここにいるみなさんとともに切磋琢磨しつつ,2年後へ,そしてその先へ向かって頑張っていきます。」と心強い意気込みを述べました。 58名の生徒達もうなずきながら聞いてました。

5 6 7  

 
午後からは,茨城大会の視察の打ち合わせを行いました。その後は中国新聞社 経営企画局読者広報部 教育と新聞推進担当部長 亀川 和典様を講師にお招きし,取材の心得,方法などを教わり,みんな熱心にメモをとっていました。

89

生徒実行委員会が発足し,いよいよ「2016ひろしま総文」の成功へ向けて,本格的な活動が始まりました。若さあふれる創造力と行動力に,ご期待ください!

10